\白髪 グレイヘアに最適なシャンプーランキング4選/ Check

50代必見!白髪が目立たないカラーのやり方を現役美容師が解説

  • URLをコピーしました!
ミディアムヘアの白髪の女性の後ろ姿
悩んでいる女性

白髪が増えてなんとかしたい

悩んでいる女性

白髪が目立たないカラーってあるの?

こんな疑問があると思います。

白髪を見るたびに憂鬱になったり、歳をとったなと感じて気分が下がる時ありますよね。

この記事は現役の美容師が、『白髪が目立たないカラーのやり方』を解説しています

 

本記事を読めば『白髪が目立たないカラーのやり方』が解ります。

プロフィール
  • 現役美容師
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

白髪が目立たないカラーのやり方結論

明るめのハイライトを入れることで白髪と馴染んで目立たなくなります

女性の横から見た髪型

写真のように全体を明るくしてさらにブリーチなどでハイライトをすることによって、白髪が目立たなくなります。

ハサミ

逆に擬似的に白髪を作ってしまう感じです

白髪が目立たないカラーのメリット

白髪が気にならなくなる

ヘアスタイルが立体的になる

ヘアカラーを楽しめる

白髪が気にならなくなる

ハイライトを入れることによって、白髪と馴染んで気にならなくなります。

一色で髪を染めるとどうしても生えてきた時の白髪が気になってしまいます。

3週間もすると白髪が気になるお客様がほとんどなので、その気になる期間を長くすることができます。

ヘアスタイルが立体的になる

ハイライトを入れるメリットとして、ヘアスタイルが立体的になります

髪に動きが出るので、ヘアスタイルを楽しめるようになります。

ヘアカラーを楽しめる

白髪染めって、いつも同じ色や明るさになりがちですよね。

ハイライトを入れることによって、色々な明るさや色味を楽しめることができます。

白髪が目立たないカラーのデメリット

髪が痛む可能性がある

仕事上、髪を明るくできない

髪が痛む可能性がある

髪を明るくすればするほど、ダメージが出ます。

ハイライトの入れ過ぎは髪が傷んでしまうのがデメリットになります。

仕事上、髪を明るくできない

デメリットになるのか微妙なところですが、仕事などで髪を奇抜にできないとか、明るくできないっていうところがあるのでできる出来ないのデメリットはありますね。

50代必見!白髪が目立たないカラーのやり方を現役美容師が解説まとめ

ハイライトを入れることで、白髪が目立ちにくくなることは確実です。

すごく明るい色から、少し明るいかなーっていうくらいのハイライトまで色々と選べます。

一色で白髪染めをして、重く動きがない髪よりハイライトを入れることによって白髪が気になりづらくなって動きのあるヘアスタイルにすることができます。

ハサミ

試しに数本入れるだけでも出来ます

美容室で相談してみましょう。

白髪があることで、憂鬱になったり気分が上がらないようであれば是非試してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次