MENU
はさみ
現役美容師
現役美容師です!東京の青山で20年以上の経験あり。30,000人以上の髪のお悩みを解決してきました。メディア掲載多数。講師の経験もあります!

グレイヘア移行期にカラー トリートメントは絶対にダメ!理由も解説

悩んでいる女性

グレイヘアに移行中で、根本の白髪が気になるからカラートリートメントをしようかしら?

このように考える事あると思いますが、グレイヘアに移行中にカラートリートメントは絶対に使ってはいけません。

この記事では、グレイヘアに移行中には何故カラートリートメントは使ってはいけないのかを解説します。

はさみ

現役美容師の僕が、解説しますね。

プロフィール
  • 現役美容師 『はさみ』と申します
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

グレイヘア移行期にカラー トリートメントは絶対にダメ!結論

グレイヘアに移行中で根本の白髪が伸びてきているのに、カラートリートメントを使うと白髪が染まってしまいます。

下の写真は移行中の状態

↓↓↓

カラートリートメントを使う事によって、根本が染まってしまいます。

せっかく移行中だったのに、カラートリートメントを使った事によって染まってしまった髪

↓↓↓

はさみ

グレイヘア移行中はトリートメント感覚で絶対に使ってはいけません。

カラートリートメントの印象

よくある勘違いですが、カラートリートメントと聞くとトリートメントの印象の方が強いですが

ほぼカラー剤と思ってもらっていいです。

カラートリートメントとは?

カラートリートメントとは、ヘアカラー剤の一種です。

トリートメントと髪を染める染料が一緒になったもので、その多くはシャンプーの後の髪に塗布するだけで簡単に髪を染めることができます。

はさみ

カラーと謳っているので染まりを重視している商品が多いです。

悩んでいる女性

カラートリートメントしたのに染まらない。

なんて事になったら売れないですよね。

カラートリートメントを購入する方のほとんどは、白髪を染めたいと思っている方がほとんどです。

はさみ

だからかなり染まります。

トリートメントと思わずに、カラー剤を使っているんだという感覚を持ちましょう。

カラートリートメントと聞くと、トリートメントの方が印象的に強い感じがしますが、実際はカラー剤ですからね。

グレイヘア移行中は紫シャンプーを使おう

カラートリートメントという言葉の響き的に、トリートメント感覚で使ってしまうと意外としっかりと染まってしまいます。

はさみ

美容師目線から見て、カラートリートメントはカラー剤ですね。

移行中は使ってはいけません。

移行中に使うのであれば、白髪の黄ばみを取ったり、前に行っていた毛先の白髪染めが明るくなってきますので紫シャンプーを使いましょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

グレイヘア移行中はシャンプーを見直そう

グレイヘアに移行するので、生えてきた白髪をキレイにしっかりと育てましょう。

シャンプーをかえて、もともと生えてくる白髪を美しくしましょう。

はさみ

使うシャンプーで髪は全然違いますよ。

ドラックストアやアマゾンでなんとなく良さそうだと買っているなら、1度シャンプーを考え直してみましょう。

毎日使うものなので自分の髪に合うものを使いましょう。

マスカラタイプでシャンプーで落ちるものを使う

はさみ

どうしても気になる方は、一時的に白髪を隠せるマスカラ的なアイテムを使いましょう。

 


はさみ

シャンプーですれば落ちるタイプなので、一時的に白髪を隠したい方にはもってこいですよ。

グレイヘア移行期にカラー トリートメントは絶対にダメ!理由も解説 まとめ

カラートリートメントとは、ヘアカラー剤の一種です。

せっかく根本が伸びてきたのに、カラートリートメントを使う事によって伸ばした白髪が染まってしまいます。

グレイヘアに移行中の方は我慢の時なので絶対にカラートリートメントは使うのは辞めましょう。

使うとしたら、毛先の退色や白髪の透明感を出してくれる紫シャンプーを使いましょう。

根本的にシャンプーを見直して地毛の美しさを求めましょう。

はさみ

グレイヘアに移行中はカラートリートメントはNGですよ。

よかったらシェアしてね!
SWELL
当サイトはWordPressテーマ『SWELL』を利用しています。

コメント

コメントする

目次