MENU

グレイヘアは汚い?現役美容師が何故汚いと思ってしまうのか解説します!改善方法も!

悩んでいる女性

グレイヘアって何だか汚く見えてしまう?

悩んでいる女性

ステキなグレイヘアの人ってなかなか居ない

そんな疑問があると思います。

この記事は現役の美容師が、『グレイヘアは汚い?何故汚いと思ってしまうのか解説します!改善方法も!』を解説しています

本記事を読めば『グレイヘアは汚い?何故汚いと思ってしまうのか?改善方法も!』が解ります。

プロフィール
  • 現役美容師
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

グレイヘアは汚い?何故汚いと思ってしまうのか?結論

グレイヘア、白髪はうねりがあったりツヤがなく感じる状態がほとんどです。

40代以降になるとキレイに見えるポイントとして、髪のツヤがかなり大事です。

白髪を何もしないでいると、パサついた印象を与えてしまいます。

うねりもあるので、美しく見えません。

その点が白髪が汚いと思われる原因です。

白髪が汚く見えないようにする改善方法

洗い流さないトリートメントをつけてしっかりとブローする

髪はブローすることによってツヤを出すことが出来ます。

ツヤを出したい前にしっかりと髪を濡らして、洗い流さないトリートメントをつけて乾かします。

髪はちょっと水をつけるくらいでは、弾いてしまってしっかりと濡れません。

ハサミ

本当にツヤを出したい時は、シャンプー後のようにしっかりと濡らしましょう!

ブローが苦手でも、根本から毛先に手櫛でもイイので、しっかりと髪を伸ばす感じで内巻きをイメージして乾かしてあげるだけでツヤが出ます。

ブラシを使える方はしっかりとブラシを使ってブローしましょう。

同じ方向に風を当てて乾かすことによって、乱れているキューティクルが整って、光の反射が均一になってツヤが出ます。

髪自体がしっとりする洗い流さないトリートメントをつけるのも効果的です。

スタイリング剤を付けすぎない

ブローし終わってツヤがある髪に、さらにツヤを出そうと思ってオイルなどを付けがちですが

逆効果です。

オイルの中に含まれている、水分や油分がせっかくブローしてキレイになった髪が吸収してうねりが戻ってしまいます。

そうなるとまたツヤがない感じの汚い髪になってしまいます。

あくまで付けすぎはNGです。

思っている以上にほんの少しの量をつけましょう。

シャンプートリートメントにも気をつける

自分に合ったシャンプー、トリートメントを使いましょう。

お客様の話を聞いていると、髪質に合っていないものを使っている方が多いです。

ドラックストアーにあるものは無数にありすぎて、選ぶのが難しいと思います。

美容師に相談して、サロンのシャンプートリートメントを使いましょう。

グレイヘアは汚い?現役美容師が何故汚いと思ってしまうのか解説します!改善方法も!まとめ

白髪は元々の構造上、うねりが出てツヤがなく見えてしまいます。

この状態こそが白髪が汚いと思われる状態です。

キレイな白髪になる方法
  • 洗い流さないトリートメントをつけてブローする
  • スタイリング剤を付けすぎない
  • 自分に合ったシャンプートリートメントを使う
ハサミ

以上の要点を踏まえることによってキレイな白髪になれます。

キレイに見える白髪、グレイヘアの方達はキレイに見せる努力をしています。

どんな状態になると汚いか、ということがわかっているので、そのポイントを押さえています。

白髪があるから汚いと思われないように、意識しながらスタイリングしましょう。

何も手入れをしない白髪はやはり汚く見えてしまいます。

ハサミ

ステキな白髪を手に入れましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる