白髪を明るく染めることはできる?現役美容師が解説します!

明るい髪の色
悩んでいる女性

白髪が気になるけど暗く染めたくないな

悩んでいる女性

白髪って明るく染められないって聞くけど、実際どうなの?

こんな疑問があると思います。

 

この記事は現役の美容師が、白髪を明るく染めることはできる?』を解説しています

 

本記事を読めば『白髪を明るく染めることはできる?』が解ります。

 

プロフィール
  • 現役美容師
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

白髪を明るく染めることはできる?結論

結論から言いますが

 

ハサミ

白髪は明るく染めることはできます。

 

白髪染めって言われると、暗くなってしまうイメージがあると思いますが

正しくは、暗い色でも染められるし、明るめの色でも染めることはできます。

どの程度の明るさで染めることができるのか?

よくカラーのレベルで何レベルまでの色で染めてください。

なんて職場などでいわれるケースがあります。

1-15までの幅があって、数字が1つずつ上がっていくにつれて明るくなっていきます。

5レベルが地毛の色と言われています。

 

9レベルくらいまでの明るさなら白髪をしっかりと染めることが出来ます。

 

ハサミ

9レベルと言ったらかなり明るい茶色です。

 

美容室でよく見かけるカラーチャートといわれるものは、毛束が小さいので、実際より暗く見えがちです。

 

9レベルのカラー剤で白髪を実際に染めてみた

髪全体が、9レベルくらいになるとかなり明るいです。

 

ハサミ

上品な茶色って感じですね!

 

これ以上の明るさ、10レベル以上になると白髪の染まりが薄くなってきます。

白髪を明るく染めることはできる?まとめ

白髪染めイコール暗く染まるっていう感覚があるので

明るく染められないと思っている方は多いのですが、

白髪は9レベルくらいまでの明るさには染めることが出来ます。

 

ただし9レベル以上になると白髪の染まりが薄くなってしまいます。

 

完全に白髪を染めて消したいのか?全体を明るくして白髪が残るけど馴染ませるか?

どちらを取るかは、美容室で相談してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる