[2021年]現役美容師が教える失敗しない美容室の選び方5選

スマホ
悩んでいる女性

美容室って沢山あってどこを選べばいいんだろう?

美容室って行きつけが決まるまで誰しもが失敗した経験ありますよね!?

そこで

現役美容師が教える失敗しない美容室の選び方です!

プロフィール
  • 現役美容師
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

結論

行きたい美容室
行ってはいけない美容室
  • ホームページの情報が新しい
  • スタッフの入れ替えが少ない
  • 安さを売りにしていない
  • お店のコンセプトがはっきりしている
  • 指名制度がある
  • ホームページの更新が古い
  • スタッフがいつも違う
  • 安さを売りにしている
  • ホームページがホットペッパーのサイトしか無い

ホームページの情報を見て

上記に当てはまる美容室は行かないほうが無難です。

ホームページの情報が新しい

更新が頻繁にされているサイトの美容室は

良い美容室です。

スタッフのモチベーションが高いし

お店としての情報が常に新しいということで

注目してチェックしてください。

スタッフの入れかえが少ない

気になるお店を見つけたら

スタッフが短い期間で入れ替わってないかチェックしてください。

悩んでいる女性

スタッフが変わってはいけないの?

スタッフが頻繁に変わるお店は

ブラック的なところが多いので、スタッフも

気持ちよく働いていないので

仕事の質も雑になりやすいです。

スタッフが行くたびに変わる店は?

ブラック的な店の可能性があるので、スタッフの仕事も雑になりやすくサービスが低いです。

安さを売りにしていない

悩んでいる女性

料金が安いのでお得に見えるんだけど

料金が安い店ってどうなの?

経験上、料金が安い店ほどハズレが多いです。

安く出来たとしても

髪型が気に入らなかったら本末転倒ですよね。

すごく高いところに行く必要はないですが

安すぎる店は行ってはいけません。

相場を知るってことですね

お店のコンセプトがはっきりしている

カットが得意

カラーリングが得意

パーマが得意

お店として売りにしているメニューがしっかりとあるお店もいいお店です。

ラーメン屋さんも

醤油

味噌

豚骨

冷やし中華

なんでもあるお店って無難ですよね。

美容室も当てはまります。

特化していることを売りにしている美容室を選びましょう!

指名制度がある

スタッフのページを見て、自分に合いそうな方を

指名しましょう。

美容師も指名されたら1.5倍モチベーションが上がります!

指名しないと、まだ技術が未熟なスタイリストに当たる可能性が多いです。

人気の美容師は指名で予約が埋まっているから。

失敗したくなかったら指名してください!

まとめ

[2021年]現役美容師が教える失敗しない美容室の選び方

行きたい美容室
行ってはいけない美容室
  • ホームページの情報が新しい
  • スタッフの入れ替えが少ない
  • 安さを売りにしていない
  • お店のコンセプトがはっきりしている
  • 指名制度がある
  • ホームページの更新が古い
  • フタッフがいつも違う
  • 安さを売りにしている
  • ホームページがホットペッパーのサイトしか無い

上記のような情報をチェックすれば

美容室選びの、失敗は減ると思います。

美容室も数え切ればいほどあるので

選ぶときには悩んでしまいますが

しっかりとホームページをチェックしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる