現役美容師が解説!正しいシャンプーの仕方!5ステップ

悩んでいる女性
悩んでいる女性

シャンプーの正しいやり方ってなんだろう?

 

悩んでいる男性

最近フケが気になる。シャンプのやり方が間違っているのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いた人
  • 現役美容師
  • 今現在も多くの顧客を担当している
  • 東京の青山で美容師を20年以上経験する
正しいシャンプの仕方解説します!

この記事は現役の美容師が、自宅でできる正しいシャンプーのやり方を解説します。

本記事を読めば『シャンプーのやり方の疑問や悩み』を解決できます

目次

現役美容師が解説!正しいシャンプーの仕方

STEP
シャワーのお湯を使ってしっかりと流します

しっかりと、ぬらしましょう。

STEP
シャンプー剤をとり地肌でしっかりと泡立てます

ネコの手のようにして優しく泡立てましょう。

STEP
指のはらを使って地肌を揉み込むように洗います

爪など立ててはいけませんよ。

STEP
髪は摩擦がおきないようによく泡立てて包み込むように洗います

毛先までしっかりと泡立てましょう。

STEP
しっかりと洗い流します

洗う時間よりしっかりと流しましょう。

シャワーのお湯を使ってしっかりと流します

最初のお湯で流すことはとても重要です。

大抵の汚れはこの時点で落とせます。

髪をぬらすってよりは、地肌をしっかりともみほぐしながら

泡はついていないのですが、頭皮を動かす感じで、ながしましょう

 

シャンプー剤をとり地肌でしっかりと泡立てます

頭皮にまんべんなく泡立つように、猫の手のように軽く握り拳を作って

地肌につけたシャンプーを泡立てていきましょう

泡立ちが足りなかったら、シャンプー剤を足して同じように

猫の手で泡立てましょう。

泡立てれば泡立つほど汚れが浮き上がってキレイになります

 

指のはらを使って地肌を揉み込むように洗います

優しく指のはらを使って洗いましょう。

頭皮を上下左右に動かすイメージでマッサージしながら洗いましょう。

爪を立てたり、ゴシゴシ洗いすぎてはいけません

爪を立てたりすると頭皮が傷ついてトラブルの原因になります

 

髪は摩擦がおきないようによく泡立てて包み込むように洗います

髪の毛自体は泡がついていれば余程の汚れや、スタイリング剤は落とせます

シャンプーは髪を洗うってよりは頭皮をしっかりと洗う行為です!

ロングヘアになると毛先に泡がいきにくいので、しっかりと意識して髪を泡立てましょう

スタイリング剤がついてベトつきが気になる方は、毛先にシャンプー剤を足しましょう

 

しっかりと洗い流します

しっかりと洗い流すのですが

実はこの洗い流す行為がとても重要です

案外サラッと流してしまう人は多いです

泡が流せても目に見えないシャンプーの成分が頭皮に残っていることがあります。

シャンプーをしている時間より、流す時間を多くとりましょう

ここは重要ポイントです!

頭皮のトラブルを抱えている人は

実はシャンプーを洗い流すことが出来ていない人が多いです。

しっかりと意識して、シャンプーをする時間よりしっかりとおこないましょう

 

正しいシャンプーの仕方のまとめ

STEP
シャワーのお湯を使ってしっかりと流します

しっかりと、ぬらしましょう。

STEP
シャンプー剤をとり地肌でしっかりと泡立てます

ネコの手のようにして優しく泡立てましょう。

STEP
指のはらを使って地肌を揉み込むように洗います

爪など立ててはいけませんよ。

STEP
髪は摩擦がおきないようによく泡立てて包み込むように洗います

毛先までしっかりと泡立てましょう。

STEP
しっかりと洗い流します

洗う時間よりしっかりと流しましょう。

ポイントは

最初のおゆでしっかりと汚れを流して、よく泡立てて優しく洗いましょう。

そして流す時間を、洗う時間よりもしっかりと取りましょう。

洗い3

流し7

3:7くらいの気持ちで行ってください。

毎日のことなので正しいシャンプーの仕方を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる