[現役美容師が解説]50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイル

50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイル
悩んでいる女性

最近髪のボリュームがなくなってきた。

悩んでいる女性

トップをふんわりさせたい!どんな髪型がいいんだろう?

こんな疑問があると思います。

この記事は現役の美容師が、『50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイル』を解説しています

 

本記事を読めば『50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイル』が解ります。

プロフィール
  • 現役美容師
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイルの結論

ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイルですが

ひし形のシルエットになるショートヘアにしましょう。

ハサミ

髪の重さをどこに作るかでボリュームが全然変わります。

ひし形のシルエットになるショートヘアとは?

赤い矢印のように、上の毛が矢印のところで終点になる状態がいい状態です。

えりあしにかけて、入り込んでいる形になっているとキレイなひし形のシルエットになります。

髪が長くなってきた時のボリュームの位置

ミディアムヘアの女性の後ろ姿

上から来ている髪が下まで伸びていると、どうしても髪がかさなって

重さが下になってしまいます。

しかも髪の下が、重いことでトップのボリュームが少なく見えてしまいます。

髪のコンディションも大事

髪が細くなってきたり、ぱさついてしまったり

スカなくていいのに髪を軽くされてバサバサになってしまったりしていると

どうしてもボリュームがなくなってしまいます。

日頃から髪のコンディションを整えていないと、急にボリュームが欲しいと思っても難しいです。

1番最初に取り組んで欲しいのは、シャンプーを自分にあったものを使うことです。

\現役美容師が自信を持っておすすめ!/

50代60代ボリュームがなくなってきた悩みを解決するヘアスタイルまとめ

ひし形のシルエットになるショートヘアにしましょう。

女性らしい丸さや流れを意識してカットすれば

ショートヘアでも、ボーイッシュな感じや、ましてはおじさんみたいにはなりません。

髪の質お大事なので普段から髪のコンディションを整えましょう。

自分に合ったシャンプーを使うことが、1番大事です。

ハサミ

お客様に聞いていると適当にシャンプーを使っている人が本当に多いです

自分に似合う長さのショートヘアと

自分に合ったシャンプーを使用して、ふんわりボリュームのあるヘアスタイルになりましょう。

ハサミ

髪が気に入らないと気持ちが上がらないですよね

\現役美容師が自信を持っておすすめ!/

↓↓↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる