MENU
はさみ
現役美容師
現役美容師です!東京の青山で20年以上の経験あり。30,000人以上の髪のお悩みを解決してきました。メディア掲載多数。講師の経験もあります!

白髪ぼかしメッシュとは?現役美容師が誰でもわかるように解説します。

悩んでいる女性

白髪ぼかしってメッシュのことなの?

悩んでいる女性

白髪ぼかしってメッシュを入れないといけないの?

こんな疑問があると思います。

この記事では『白髪ぼかしメッシュとは?』がわかります。

はさみ

現役美容師の僕が、解説しますね

プロフィール
  • 現役美容師 『はさみ』と申します
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

白髪ぼかしメッシュとは?結論

白髪ぼかしメッシュとは?

白髪ぼかしメッシュとは、細かいハイライトを入れて擬似的に白髪を作って、一旦洗い流した後に全体を明るく染めることを言います。

メッシュを入れたところには、透き通った色が入ります。それによって元ある白髪と馴染んで白髪染めをしている感じではなく染めることができます。

白髪ぼかしにメッシュは必要か?

一般的に白髪ぼかしというと、細かくブリーチでハイライトを入れて1度流した後に全体を明るめのカラー剤で被せます。

はさみ

白髪が少ない人ほど、ブリーチのハイライトは必要になります。

なぜ白髪が少ないほどメッシュが必要?

白髪が少ないと、全体を染めたときに白髪が馴染んでしまい1色で染めたような感じになってしまいます。

はさみ

下の写真はハイライト感はないですよね。

はさみ

白髪が少ない髪をハイライトを入れない状態で染めるとこうなります。

そこでハイライトを入れる事によって、擬似的な白髪を増やしてぼかします。

そのためにハイライトを入れる必要があります。

ハイライトを入れる事によって、白髪は残っているのですが馴染んで白髪がわかりにくくなっています。

白髪が沢山ある人はメッシュは必要か?

はさみ

白髪ぼかしは絶対にメッシュをいてなければいけないのか?

はさみ

束になって白髪が生えている人は、絶対にメッシュを入れなくてはいけない、と言うことはありません。

after
はさみ

写真のように束で白髪がある場合は、白髪自体がメッシュのような状態になるのでハイライトがなくても大丈夫です。

メッシュを入れるか入れないか 基準
  • 白髪の量がどのくらいあるか?
  • 黒髪はどのくらい生えているか?
  • 束で生えている感じになっているか?
はさみ

この辺りを参考に美容師さんに相談してみましょう!

白髪ぼかし=メッシュ 『白髪ぼかし』はメッシュを入れることが多い

一般的に美容室で『白髪ぼかし』というと、メッシュを入れてから全体を染めるという作業と美容師さんは思うと思います。

悩んでいる女性

自分の髪はメッシュは必要か?

悩んでいる女性

メッシュを入れて派手になりすぎないか心配

こんなことを思ったら、美容師さんに

『メッシュは必要か?』

『あまりにも派手になりたくない』

はさみ

しっかりと伝えましょう。

白髪ぼかしメッシュとは? 白髪ぼかしメッシュを入れることが多い まとめ

白髪ぼかしメッシュとは?

白髪ぼかしメッシュとは、細かいハイライトを入れて擬似的に白髪を作って、一旦洗い流した後に全体を明るく染めることを言います。

メッシュを入れたところには、透き通った色が入ります。それによって元ある白髪と馴染んで白髪染めをしている感じではなく染めることができます。

はさみ

メッシュを入れて、擬似的に白髪を作って白髪自体をぼかすと言うことを指します。

よかったらシェアしてね!
SWELL
当サイトはWordPressテーマ『SWELL』を利用しています。

コメント

コメントする

目次