MENU
はさみ
現役美容師
現役美容師です!東京の青山で20年以上の経験あり。30,000人以上の髪のお悩みを解決してきました。メディア掲載多数。講師の経験もあります!

『白髪ぼかし』は自分でできるのか?現役美容師が解説します

悩んでいる女性

白髪ぼかしって、自分で出来るの?

悩んでいる女性

白髪ぼかしを自宅で、できたら良いのに。

こんな疑問があると思います。

はさみ

白髪ぼかしを自分で出来るか?を現役美容師の僕が解説しますね。

プロフィール
  • 現役美容師 『はさみ』と申します
  • 東京の青山で20年以上美容師として活躍
  • 現在も多くの顧客を抱える
  • 白髪染めを30,000人以上行っている
  • 講師の経験あり
  • メディアにも多数掲載されています
解説します!
目次

『白髪ぼかし』は自分でできるのか?結論

『白髪ぼかし』は自分でできるのか?ですが結論『美容室で行うようなクオリティーは出来ない』になります。

はさみ

キレイにハイライトを入れて、ムラなく全体を染めるのは至難の技ですね。

『白髪ぼかし』は自分で出来ない理由

はさみ

なぜ白髪ぼかしは自分で出来ないか、を解説していきますね。

白髪をぼかすためのハイライトが入れられない

ハイライトを入れる事によって、白髪をよりぼかす事が出来るのですが

完成を予想してハイライトを入れるのはかなりの経験が必要です。

実際に掲載している道具を使えば、ハイライトを入れることはできるのですが自分で行ってキレイに出来るとは思えません。

はさみ

僕も自分でキレイに出来る自信はありません。

白髪ぼかしを行うための『全体を染めるカラー』がムラになる

髪全体を染めるのにも、自分で行うには経験が必要になります。

全体を塗るのはまだ慣れればできると思いますが、白髪がちょうど良い感じにボケて染まるくらいの薬剤を選べないと思います。

悩んでいる女性

カラー剤って沢山ありすぎて何を選んでいいかわかりません。

カラー剤の明るさを間違えると失敗する

暗めのカラー剤を使ったり、カラートリートメントを使うと折角入れたハイライトが消えてしまうこともあります。

はさみ

市販のカラー剤などは白髪をしっかり染めるように出来ているので、暗くなりやすいです。

薬剤の設定を間違えると、ぼかせないので経験がないと出来ません。

ハイライトを入れなければ『白髪ぼかし』は可能

はさみ

ハイライトをキレイに入れるのは本当に難しいです。

しかし、ある程度白髪の量が多い場合は明るめのカラー剤で染める事によって白髪自体が薄く染まるので、それ自体がハイライトの役目をしてくれる場合があります。

はさみ

下の写真のように束で白髪になっている方は、明るい薬剤を使うことができれば白髪ぼかしは出来ます。

はさみ

白髪が束になっているので、それ自体がハイライトのような役目をしてくれます。

『白髪ぼかし』は自分でできるのか?まとめ

自分で白髪ぼかしが出来るか?出来ないか?ですが

はさみ

結論 難しいです。

なぜ自分で白髪ぼかしが出来ないのか?
  • ハイライトをキレイに入れられない
  • 全体を染める薬剤を上手に選べない

繊細な作業と、薬剤を選ぶ知識がないと『白髪ぼかし』を自分で行うことは難しいと思います。

はさみ

ただし

白髪ぼかしを自分で出来る条件
  • 白髪が束になって生えていて、暗くならないカラー剤を選ぶことができるならば。自分でも白髪ぼかしは可能です。
悩んでいる女性

キレイに白髪ぼかしをしたかったら、サロンに行ったほうがいいですね。

はさみ

家で行う労力と時間を考えたら、美容室に行くことをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
SWELL
当サイトはWordPressテーマ『SWELL』を利用しています。

コメント

コメントする

目次